皮膚科などの専門医にかかるのも一つの方法!

皮膚科で症状に合うニキビケアを始めよう

ニキビの状態が悪化して炎症が起こったり、膿が出たりした場合には、セルフケアが難しいため、すぐに皮膚科などの専門医のいるクリニックで診察を受けることがおすすめです。たとえば、保険適用の面皰圧出や内服治療などがメインに行われているクリニックを選ぶことで、治療費用を最小限に抑えることも可能です。また、頑固なニキビのケアをする際には、なるべくニキビ跡ができないよう、定期的にかかりつけの医師と相談をしながら、ベストな治療法を選ぶことがポイントです。なお、短期間で治療効果を実感したい時には、医療機器を使ったレーザー治療やケミカルピーリングなどの保険適用外の治療実績のあるクリニックにお世話になるのも良いでしょう。

カウンセリングの内容が充実している皮膚科を探そう

ニキビケアを本格的に行うにあたっては、カウンセリングの内容が充実している皮膚科のクリニックに通うことが重要です。特に、顔だけでなく背中やお尻など様々なパーツにニキビが出来ている場合には、治療効果が期待できるまでに時間がかかることがあるため、カウンセリングを通じて専門医に治療の流れについて説明を受けることが大切です。また、テレビや雑誌などで紹介されることの多いクリニックの中には、カウンセリングの予約が取りにくいところもあるため、早めに通院のスケジュールを考えることがおすすめです。その他、自分に合う通院先を選ぶために、実際に皮膚科のクリニックでニキビケアに取り組んでいる患者の体験談を参考にしたり、各クリニックの症例を比較したりすることが大切です。